夏休みの自由研究はプログラミング?提出方法やまとめ方はどうするの?

こんにちは!

アルです!

 

今回は自由研究のテーマをプログラミングにしてみるということについて記載していこうと思います!

プログラミングを自由研究にすると悩むのが提出方法やまとめ方ですよね!

どのようにまとめ、提出したらいいのか記載していきます!

 

夏休みになると迫ってくるのが宿題です!

学生には地獄の様ですよね…

そんな宿題の中でも辛いのが自由研究ですよね!

自由研究で毎回悩むのがテーマですよね!

そこで今年の自由研究はプログラミングにしてみたらいいのではないかと思います!

このプログラミングの自由研究シリーズは今後も数回に分けて記事を公開していこうと思います!

夏休みの自由研究はプログラミング?

プログラミングをする人の画像

 

今年の夏休みの宿題である自由研究はプログラミングにしてみるということについてですが、なぜプログラミングなのでしょうか?

それは…

今、話題だからです!

え?それだけかって?

はい!

それだけです!

 

強いて言うなら、かっこいいじゃないですか!

テキトーに済ませがちな夏休みの宿題で、尚且つ夏休み終盤まで取っておく自由研究に対してクラスで本気でプログラミングという難しそうなことをして提出したら、モテる気がしませんか?

気のせいですか?

そうですか…
(アルは学生時代はモテませんでした…。というよりボッチでした。)

 

まぁこの際、気のせいでもいいのです!

なぜなら、2020年からプログラミングが義務教育になり必修科目になるそうなので一歩でも早く自由研究ということでプログラミングができることをクラスにアピールしておきましょう!

そうすれば、必修科目の時に頼りにされるかもしれません!
(ちなみにアルは男に頼りにされて、男にモテました)

 

とは言っても、プログラミングなんてものを夏休みの間に習得して自由研究のテーマとして提出することができるのでしょうか?

結論から言うと、当然可能です!

まぁ、可能でないとこの記事は無駄になりますからね!

でな、なぜ可能なのでしょうか?

その理由を今から見ていきましょう!

自由研究で初心者がプログラミングを選択可能な理由は?

ここで皆さんが、疑問に思うのはプログラミングというものを初心者が夏休みという長いようで短いこの期間で習得して、提出物として形にできるのかどうかということでしょう!

結論から言うと、絶対に可能です!

その根拠はプログラミングの敷居がかなり下がっているということが理由です!

 

どういうことかというと、別にプログラミングそのものの難易度が下がっているわけではありません!

なので、作りたいものに合わせて必要なスキルや知識が異なってきますので勉強自体は必要なので、そこは勘違いしないでください!

 

では実際のところは、どういうことなのでしょうか?

簡単に説明すると、プログラミングをするためには開発環境というのが必要です!

その開発環境はパソコンを買ったら、元々できているわけではありません!

自分で必要な開発環境を作り上げなければなりません!

 

その開発環境を作ることの敷居が下がってきているのです!

例えば、ゲーム作成ツールであるUnityやスマホアプリの作成ツールであるAndroid Studioなどのツールを使えば簡単にプログラミングができてしまうということが今の時代の良いところです!

一方で、そのツールの使い方そのものを勉強しなければなりませんが、その記事についてもどんどん公開していくので安心してください!

 

ではツールを使えば、簡単に開発環境を準備することができて、プログラミングをすることが分かった上で自由研究ではどんなテーマを選んだらいいのでしょう?

自由研究で初心者がプログラミングを選択する場合のテーマは?

まず、結論から言うとゲームです!

なぜゲームなのでしょうか?

それは今回のテーマにもあるように提出方法が分かりやすいからです!

 

あとは、先ほど話したようにゲームを作るのにUnityというツールのおかげで敷居が下がっていることです!

そしてなにより、ゲームというのは学生の心を鷲掴みにするので間違いなく注目の的になるでしょう!

そんな理由で、ゲームをテーマにするのがすごくおススメです!

 

真面目な人は、「ゲームなんて学校の宿題にいいのか?」なんてことを考える人もいるでしょう?

いいのです!

だって、自由研究ですから!

それに今回のテーマがゲームというだけで、学習しているのはあくまでもプログラミングなので気にする必要はないのです!

 

しかし、ゲームの作り方の勉強の仕方が分からないという人もいるでしょう!

そんな人のためにこちらの記事も用意してあります!

ゲームプログラミング初心者が本で独学する方法を大公開!

 

こちらの記事を参考にゲームプログラミングの勉強の仕方を学習してみてください!

これからもどんどんゲームプログラミングについては記事を追加していく予定ですので、少々お待ちください!

プログラミングを自由研究にした場合の提出方法とまとめ方は?

自由研究をしている画像

 

そしてプログラミングを自由研究にした場合で困るのが提出方法ですよね!

他の自由研究ならば、写真を撮ったり紙媒体で用意しやすいものが多いです!

しかしプログラミングを自由研究にした場合、紙や写真で提出するのはかなり難しいです!

 

そこで、ゲームプログラミングを自由研究にした場合はPowerPointで提出していくことをおススメします!

理由は発表形式になっても対応することが可能で動画や画像も挿入できるからです!

実際に作ったゲームをインターネット上に公開してしまえば、友達に実際に遊んでもらうことも可能です!

つまり、これであなたはプログラミングを学習するだけでなく学校の人気者になるわけです!

自由研究をプログラミングにした場合のまとめ

今回は夏休みの自由研究をプログラミングにした場合についてまとめてきました!

結論から言うと、プログラミングを夏休みに学習しながら自由研究が終えられるのでメリットだらけな気がします!

心が折れなければですが!

心が折れないように、これからも少しずつプログラミングのやり方から記事を記載していくのでお待ちください!

 

プログラミングをするにあたって、自由研究で選ぶテーマはゲームがいい!

その理由は初心者でも開発環境の構築が簡単であることと、楽しくプログラミングが学習できるということが大きな理由になります!

 

そして今回のタイトルにもあるように提出方法はPowerPointをおススメします!

理由は画像や動画を好きなように挿入でき、発表形式になっても対応可能だからです!

そしてゲームをインターネット上に公開すれば、友達にも実際に遊んでもらうためのリンクを挿入することも可能だからです!

 

以上が今回のまとめになります!

それではまた次の記事で!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!