大学入学前に購入するべきパソコンは?理系と文系で異なる理由

こんにちは、ALUです。

文系の大学を卒業したが、かえってパソコン代が高くなってしまった過去を持つ者です。

 

この記事を見てくれているということは、大学生パソコンが必要なのかどうか悩まれている学生さんや愛する子供に入学祝いのパソコンを買ってあげるべきか悩んでいる方が多いでしょう。

まず不安に思うとすれば、そもそも大学生にパソコンが必要なのかどうか、理系や文系でパソコンの種類は異なるものなのか。

自分の子供が初めて大学に入学すると思うと、不安なことが多いですよね。

 

そこで、まず結論から言うとパソコンは絶対に必要です!

そして理系や文系で全然異なります。

それを知らずに適当にパソコンを購入した僕は途中でもう1台パソコンを買うことになりました。

そんな僕の実体験を踏まえてお話します。

大学生にパソコンは必要なのか?

そもそも大学生にパソコンは必要なのかということです。

それに関しては冒頭でも言いましたが、絶対に必要です。

 

なぜ必要なのかを説明すると、高校のころとは異なりほとんどの課題をパソコンでやって、提出しなければならないからです。

どんな学部に行くにしてもパソコンが必要ない学部はないでしょう。

レポートやパワーポイントを作ったりするのに、どう考えても必要なんです。

 

実際に僕の友人に起きた事件を用いて重要性を説明します。

友達はいつも、レポートなどの課題を全て学校のパソコンでやっていました。

実際に授業で使うソフトウェアなので、学校のパソコンにも入っていたからです。

しかし、レポートの提出期日が近くなったりテスト期間に入ると学校のパソコンが他の人で埋まっており使用できる状況ではなかったのです。

 

このように学校のパソコンだけに依存するというのは少し危険なのです。

なので僕ALUは大学に入る前にパソコンを購入することを推奨します!

大学入学前に購入するべきパソコンはどんなものがいい?

大学に入学する前にパソコンは購入するべきです。

よくいるのが、入学してから周りの状況を見てからパソコンを購入しようとしている人が多いのですが、やめておいた方がいいです!

理由は以下の3点が理由です。

  • 入学シーズンは高い!
  • 周りの購入しているものが正しいとは限らない!
  • 大学生協によくわからないものを勧められる!

この3点ですね!

 

特に注意してほしいのは3つ目の大学生協によくわからないものを勧められるということです。

本当によくあるのが、全然必要のない機能のついたパソコン(オーバースペック)を購入させられてしまうというケースです。

そんな知識のない人の足元を見るような行動を僕は許せないので、ここでどのようなパソコンを購入するべきか徹底的に解説していくので、最後までお付き合いくださいね!

 

まずは自分が文系なのか、理系なのかによって大きく変わります!

これについては詳細を次の項で説明しますが、前提として使う頻度にもよりますが、パソコンの寿命は約4年しかないということを覚えておいてください。

もちろん、全く使えなくなるわけではなく中のパーツのどれかしらが寿命を迎えることが多いのです。

結局は消耗品だということです。

つまり、大学にいる間はよっぽどのことがない限り大丈夫ということですね。

 

次に皆さんが気にされているのは、価格ではないでしょうか?

これもそんなに高いものでなくても問題ないと言いたいのですが…

こればっかりはパソコンというのはピンキリでございまして…

使う用途によって大きく変動します。

大学の課題のためだけなのであれば、安いもので十分です。

 

しかし、大学生になるとYouTuberを目指したり、副業をし始めようとしたりとパソコンで行えることをどんどんやってみたくなるのです。

僕も実際そうでした!

文系でレポートくらいしかパソコンなんて使うつもりなかったですが、気づけば動画編集をしたり、プログラミングをしたりしてました。

それにより、最初に買ったパソコンではスペックが足りなくなってしまったのです。

 

そこで僕がこれだけはやめておいた方がいいというものを上げておきます!

Mac系のパソコンです!

簡単に理由を説明すると、スペックの割に高いのです。

ブランド価値で高いのと同じです。

しかも就職したら、特殊な業種でない限り大体Windowを使っているので慣れる意味も含めてWindowをおすすめします。

何度も言っているように、用途によって変わってくるのがパソコンというものですが、高いから良いとも限らないですからMac系だけはやめておいた方がいいでしょう!

大学生でも理系と文系で選ぶべきパソコンが異なる理由を解説!

前の項では購入しない方がいいパソコンはMacだとお話しました。

パソコンは使用用途に応じてスペックが変わってくるので、文系の人と理系の人では何がどう変わってくるのか今から見ていきましょう!

文系の場合

僕自身も文系でしたが、大学のレポートや成果物だけであれば全くもってスペックは必要なく、Officeのソフトだけ動けば問題ないと思います!

実際に僕がそれで乗り切れているので間違いないでしょう!

つまりはそこまで、真剣に考えなくてもいいです笑

 

文系の人で重要視したほうがいいのは、スペックよりも持ち運びできるかどうかなどを気にした方がいいかもしれません!

直前にカフェなどでレポートをしたりできますからね!

理系の場合

続いて、理系の人の場合ですが情報系の学部だったりするとプログラミングをしたりすることも出てきたり、最近だと3Dを扱うような成果物を出すケースもあるようです!

そうなると、文系とは異なりカフェでプログラミングしたり、3Dモデリングするわけにもいきませんよね?笑

なので、重要視するのはあくまでもスペックですね。

持ち運びできなくてもいいので、スペックがかなりいいものを購入しておいたほうがいいでしょう!

 

 

最後に在学中に文系なのにも関わらず僕のようにプログラミングや動画編集をしたり、副業をし始めたりするケースもあると思います。

もし余裕があれば、少しでも良いパソコンを購入しておくのも一つだと思いますよ!

ブログなどの副業であれば、大したスペックも要らないのでそれで稼いでから新しいパソコンを購入するのもありですね!

ブログでの稼ぎ方を知りたい人はこちら

こんにちは、ALUです。他のブログでブログを収益化してから2ヶ月で5000円の壁を超えた者です。 この記事を読もうとしてくれている人はブログを始めようとしている人が多いのではないでしょうか?でも、何[…]

アフィリエイトブログのサムネイル画像

 

今回は大学生が入学前に購入するべきパソコンについてお話しました!

いかがだったでしょうか?

まずは業者に勧められるものを安易に購入しないようにしてくださいね?

コメント欄やTwitterで質問を投げかけてくれれば、分かる範囲で全て答えます!

 

これからもこのブログでは、ブログでの稼ぎ方やプログラミングなどをメインにどんどん記事を更新していきます!

コメント、リクエストなどありましたら是非、Twitterのフォローもお願いします!

それでは、また次の記事でお会いしましょう!

ALUでした。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!